5月30日(月)(消費者の日)に「くらしの一日講座」を開催しました。

5月30日は「消費者の日」です。静岡市消費生活センターでは、この「消費者の日」にちなんで、静岡県地球温暖化防止活動推進センター ゼネラルマネジャー 服部 乃利子氏を講師にお招きし、くらしの一日講座「電気どう買う?どう選ぶ??-電力自由化と消費者市民社会-」を開催しました。平成28年4月にスタートした「電力小売全面自由化」が始まりました。皆さんは、どういった基準で電力会社を選ばれたでしょうか。講座では、消費者が電気をはじめとした商品やサービスをどう「選んで」いくのか、その消費者の選択により社会が大きく変わっていくことや消費者市民としてよりよい社会を築くためにどう選んでいったらよいかについてお話しいただきました。タイムリーで生活に身近な内容に、参加者の皆様も熱心にメモを取りながら聞いていらっしゃいました。

Exif_JPEG_PICTURE

第2回くらしの一日講座も企画しております。詳細が決まり次第、お知らせいたしますので、こちらもぜひ、ご参加ください。

次回もお楽しみに