健康食品の送り付けに関する相談が、急増しています。

突然、知らない業者から『以前、注文を受けた健康食品の準備ができたので、代引きで送る』という電話があったが、注文した覚えがない」などという相談が高齢者を中心に急増しています。

・配送センターを名乗って、電話を架けてくるものもあります。詳細を確認しようとしても、「配送センターなので分からない」と押し切られた例もあります。
・「買わなければ裁判にする」、「受取拒否をしたら警察の手が回って大変なことになる」などと脅すケースもあります。

困ったら消費生活センターにご相談ください。
caramain

●一方的に「商品を送る」などと言われても、身に覚えがなければきっぱりと断りましょう。
●承諾していないのに商品を送りつけられたときは、代金の支払い義務はなく、受け取る必要もありません。送り主の会社名、住所、連絡先をメモして受取拒否をし、必ず消費生活センターにご相談ください。
●断りきれずに承諾し商品が届いてしまっても、クーリング・オフできる場合があります。